品質追求

制作工程での品質追求

弊社トリセツは、下記のような行程で制作します。

1. 要件を定義するいつ、どこで、誰が、どのようなトリセツをつくるかを決めます。
2. 情報を収集する法規や条例、企画書や仕様書、写真や動画など、目的とするトリセツに必要な情報すべてを収集します。
3. 情報を分類する収集した情報をどのように配置、グルーピングすればよいのかを決めます。
4. 構成を決めるターゲットユーザーやペルソナに対し、最適な構造化を行います。
5. 表現方法を決める視覚的な表現、レイアウトをどのようにすすめるか決めます。
6. 原稿を作成する文字、イラスト、写真、映像、レイアウトなど、パーツごとにコンテンツを作っていきます。
7. 実機確認試作品や実機でのトリセツのユーザビリティおよび仕様確認、ヒアリングなどを通して、精度を高めます。
8. DTPや校正を行うアジャイル型開発手法を中心に用いて、段階的に精度を向上させていきます。
9. 御社での確認法的にも成果物の最終責任者は御社です。御社でご了承いただけるか、内容に過不足がないかなどご確認ください。
10. メディア化する紙にするのか、PDFにするのか、ウェブのデータにするのか、動画にするのか、最適なメディアにまとめます。
11. 納品する完全な形で最終パッケージ化し、クライアントさまに引き継ぎます。
12. 定期的にトリセツを検証する納品直後は完璧なトリセツでも、時間がたつとニーズの変化が起こるものです。必要に応じて改版制作を行います。

 

トリセツの品質は「6. 原稿を作成する」段階だけでは決まりません。

トリセツを作る専門職の方でもスキルや経験が必要なのが「2. 情報を収集する」「3. 情報を分類する」「4. 構成を決める」「5. 表現方法を決める」の行程であり、トリセツにおける「設計図」とも言えます。

弊社で制作するトリセツは、スキルや経験ともに充実した情報親方がトリセツを設計し、成果物での品質が高いトリセツを制作します。

 

コストに合わせた品質追求

弊社でトリセツを制作する場合、御社のコストに合わせて制作方法をお選び頂けます。

  • 弊社ですべてトリセツを制作(品質を優先する場合の制作フルサービス)
  • 弊社でトリセツを設計し、御社で制作
  • 弊社で御社にトリセツの作り方を指導(制作コストを優先する場合のコンサルティング)

弊社に制作をお任せ頂ければ成果物の品質は確保できますが、「予算がない」「情報を外に出したくない」「自分たちで作りたい」という場合は、必要にあわせて柔軟に対応いたします。