トリセツ制作‎ > ‎制作実績‎ > ‎

マーク | ロゴの制作

シンボルマークやロゴを制作する場合、コンセプトや所有者側の想い、これからどうしたいのか、等ストーリーが組み立てられるデザインを制作します。

Polaris Infotechのロゴについて



Crete-Orenge (クレタ・オレンジ)
Color: R:241G:137B:1 (#f18901)
Font: Arial Black 変形
色の意味・由来: 色材はオレンジ・オーカー。古代の色としては極めて鮮やか。
ロゴ左側は「箱」(パッケージ)を表し、古代から明るい色は、Polaris Infotechの積極性を表します。

French-Turquoise (フレンチターコイズ
Color: R:1G:155B:220 (#019bdc)
Font: OCR A Std 
色の意味・由来: トルコの青磁に刺激を受けセーブル窯で再現された色。
「箱」(パッケージ)から展開される、変わらぬ誠実さ、安定感をロゴ右側に表しています。


港サイクリングクラブ(MCC) 様の事例



MCCロゴ
MCCロゴ









港サイクリングクラブ(MCC)様は1949年に設立された社会人を対象にしたサイクリングクラブです。
東京都港区に拠点をおき、日本で最も古い歴史を持つクラブの一つで、現在も盛んな活動を行なっています。
サイクリングの楽しみ方は色々ありますが、MCCでは都内のポタリング、輪行日帰りランや泊りがけツーリングを中心とした月2回のクラブランと、様々なテーマで楽しいひとときを過ごす月1回のミーティングを実施し活動しています。

今年創部65周年を記念し、刺繍のワッペンを制作することになりました。
自転車ツーリングを好まれる方が多く、往年のサイクリストのイメージをロゴに込めたいとのご依頼をいただきました。
テーマカラーは水色と白、えんじです。
刺繍となるので、車輪にスポークのような細い線は使わず、各人が帽子や衣服に貼れるデザインに仕上げました。




大阪府立大学創基130年事業シンボルマーク公募 準最優秀賞受賞



130th_logo    
モニュメント













受賞当日の記念撮影                     モニュメント

大阪府立大学 様は平成25(2013)年に、獣医学講習所設置から数えて130年目という記念すべき節目の年を迎えました。
 この好機を活かし、いっそうの飛躍と発展をめざし、本学に関係するすべての人びとが一丸となって記念事業を推進するための「大阪府立大学創基130年事業シンボルマーク」を募集しました。

Polaris Infotechでは、
「高度研究により培われる基盤を信頼拠点とし、府立大学から確かな方向性を持って発信するイメージです。OSAKAの"O"には銀杏のマーク、130周年の"1"にはモニュメントをあしらっています。」
のコンセプトで制作しました。

ご参考: 最優秀賞作品(採用分) (藤井様作)